式全体の印象を左右する!式場選びのコツとは?

まず初めに行なうべき事

入籍する夫婦が結婚式を挙げる場合、まず決めなければならないのが結婚式場です。結婚式場にどのような場所を選ぶのかによって式全体のイメージが大きく左右されますので、できるだけこだわりましょう。これから始まる新婚生活を考慮して式場選びで最も重要なのが費用の問題です。どのくらいのお金をかけるのかによって選択できる結婚式場の種類が変わりますので注意しましょう。一般的にできるだけお金を節約したい夫婦であればレストランを式場にします。

夫婦の宗教性を考える

費用と同じくらい重要になるのが、夫婦の信仰の問題です。例えばキリスト教の信徒であればチャペルのある結婚式場を選ぶのが一般的ですし、逆に神道であれば神社を使用します。他にも日本人に最も多い無宗教の夫婦であれば、人前式を行えるゲストハウスやレストランを選ぶと良いでしょう。一般的には無宗教の人であっても教会を使用して挙式する夫婦が最も多いのが特徴的です。他にも式場を選ぶ際に注意したいのが距離の問題です。参列者の気持ちも考えて、できるだけ駅から近い場所にある結婚式場を使用しましょう。

細部にこだわる重要性

ゲストホスト共々に後悔のない結婚式を挙げたい場合、細部にこだわって式場を決める事が大切です。例えば結婚式の周辺環境が悪い場合、参列者としては窓外の景色が悪いのが印象的な式になってしまいます。あまり郊外にある式場であればアクセスが不便ですが、できるだけ式場周辺の景色が良い場所を選びましょう。また郊外にある結婚式場の中には駅前から送迎バスを出している場所がありますので、そうしたサービスつきの結婚式場を選ぶと良いでしょう。

港町でとてもおしゃれなイメージのある神戸ですが、神戸の結婚式場もおしゃれでとても人気があります。特にチャペル形式の式場やホテルは、女性の憧れとなっています。